読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社のデスクで爪を切るな

童のときは

語ることも童のごとく

思うことも童のごとく

論ずることも童のごとくなりしが

人となりては童のことを捨てたり

 

 『コリントの信徒への手紙 一』

 

 

攻殻機動隊、っつーか押井守の『GHOST IN THE SHELL』の実写を誰が観たいと思うわけよ?海外のファンが『AKIRA』の実写予告とかを作ってYoutubeにあげてるのとかは微笑ましいと思うけど。

まぁこの話はいいんだわ。延々とひとりごちるから。

今年のSF映画と言えば、まだ『ハイライズ』も『エクスマキナ』も観てない。

ブレラン続編を撮っている新鋭ドゥニ監督のテッド・チャン原作の『メッセージ』、原作読んでないんだけど、あの丸いモノリスみたいなポスターのやつ、あれは是非観たい。

 

っつーわけで映画と映画館が好きなのに全然映画館に行けてない。マジで。多分今年は10回くらいしか行ってないのではないか。

マジであらゆる欲求が「めんどくさいから寝ていたい」に負けることを自覚していてもちろん映画に対しても例外ではないことを見越したクレバーな私は社会人になり平日昼間に「あー映画でも観に行くか」ができなくなることにひどくおびえて、前売り券(orムビチケ)というものを積極的に購入することにしたわけです。

 

んで今年買ったやつ、『レヴェナント』、『デッド・プ―ル』、『シン・ゴジラ』、『レジェンド 狂気の美学』。すまんさっきの「積極的」は完全に訂正します。いやぶっちゃけさ、前売り券買うのもめんどくさいよね。

ってことで特に何もこれについて言うことはないのであるが、超今更なんだけど『エージェント・ウルトラ』の前売り特典のクリアファイル持ってる人いたら教えてください。(メルカリでは全部売り切れていた・・・)

 

 

 

でオメーなんで突然ブログよ(何度目よ)っていうとこだけどこれは完全に仕事中に脳みそがヒマすぎたもんで「ブログでも書くか」「アレについて書くか」みたいなことを思い立ったから。まぁ小学生くらいのときからキーボードをカチャカチャやりながら適当に長文書くの好きだったし。他人との会話がアホほど苦手なぶん、自分との会話はめっちゃ得意だし。

ちなみに個人的に誰か一人のブログを熱心に読むとかそういうのはほとんど無い(強いて言うなら伊藤計劃さんのブログくらい)し、誰かをオルグしたいとかそういう欲も全く無いので読んで得られるものとかそういうのはたぶんマジでない。ローカルというか、手書きで日記というかスマノ的なもんもたまに書いてはいるけど、アレは書くことに意味があって二度と読み返すもんでもねーし。でもいずれにせよ書くことって楽しいよ。論文とか映画レビューとかも楽しいけど、まぁ何も考えずに垂れ流すのも楽しいからみんなもやれば?っつーかやれ。

 

 

 

あと最近、酒がなくても酔えるようになった。躁ってやつ?

「酒の何が良いのか全くわかんねー。かっこいいと思ってみんな飲み始めんの?」

「かっこいい?酒飲んでる奴がかっこよく見えんの?楽しいから飲んでんだよ。それ以外に何があるんすか?煙草だって同じっしょ?最初はかっこいいと思ってみんな吸い始めるっしょ?」

という会話をシラフでできるくらいには酔えるようになった。ということでマジで日本語が危うい。精神が加速して脳髄は停滞している。字幕が読めない。大好きな映画が観れない。もちろん喋ることもできない。日本語もできなければ英語もドイツ語もできない。会話を強要されることがめっちゃ嫌い。本当はこの件について色々書こうかと思ったけど帰宅してPCのスクリーンを前にして突然めんどくさくなったので全然関係ないこと書いた。しかも一貫してない。でも書いててスッキリしたのでどうでもよい。人はどうせ死ぬ。一億総フォーリング・マン。なので泥の河に浸かった人生も悪くはないのではないでしょうか。一度切りで終わるなら。